ネット落ち穂拾い
1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/01(火) 23:22:11.23 ID:792e/lYi0.net
有名なやつな
「風船が空を飛んでいます。その風船の動きが急に速くなりました。なぜだと思いますか?」


東洋人と西洋人で答えが違うらしい
11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/01(火) 23:24:19.04 ID:792e/lYi0.net
一応答えな

東洋人に多い答え
「風が吹いたから」

西洋人に多い答え
「風船が空気を噴射したから」


“>13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/01(火) 23:25:16.78 ID:89tewqzX0.net
なんで違うの?



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/01(火) 23:27:37.37 ID:792e/lYi0.net
»13
色々説があるが、西洋人は「そのモノ自体が行動をコントロールする」と考える
東洋人は「モノは周りから影響を受ける」と考える
 ところが一方でこんな話がある。ある男が遭難した。氷砂糖が一袋だけ残っていたので、のどの乾きや空腹を氷砂糖で癒していたが、五日目に発見された時は目もろくに見えない半死半生の状態だった。ビタミン欠乏症やその他の栄養失調だったという。つまり、砂糖は消化する時に多量のビタミンやミネラルを消耗するので、砂糖ばかり取っていると数日で体中のビタミンやミネラルを使い果たし、脂肪やたんぱく質を使わずに死んでしまうらしい。
空気は意外に重い。1立方mで1.2kgぐらいある。3桁間違えて1gぐらいだと思い込んでいる人が実に多い。1m四方の窓から風速75mの風が吹き込むと、毎秒90kgの物質が流れ込むことになる。
Twitter / nojiri_h (via invoke)
敗因二十一ヵ条 一、精兵主義の軍隊に精兵がいなかった事。然るに作戦その他で兵に要求される事は、総て精兵でなければできない仕事ばかりだった。武器も与えずに。米国は物量に物言わせ、未訓練兵でもできる作戦をやってきた 二、物量、物資、資源、総て米国に比べ問題にならなかった 三、日本の不合理性、米国の合理性 四、将兵の素質低下(精兵は満州、支那事変と緒戦で大部分は死んでしまった) 五、精神的に弱かった(一枚看板の大和魂も戦い不利となるとさっぱり威力なし) 六、日本の学問は実用化せず、米国の学問は実用化する 七、基礎科学の研究をしなかった事 八、電波兵器の劣等(物理学貧弱) 九、克己心の欠如 一〇、反省力なき事 一一、個人としての修養をしていない事 一二、陸海軍の不協力 一三、一人よがりで同情心が無い事 一四、兵器の劣悪を自覚し、負け癖がついた事 一五、バアーシー海峡の損害と、戦意喪失 一六、思想的に徹底したものがなかった事 一七、国民が戦いに厭きていた 一八、日本文化の確立なき為 一九、日本は人命を粗末にし、米国は大切にした 二〇、日本文化に普遍性なき為 二一、指導者に生物学的常識がなかった事

古くはエヴァの庵野監督も、学生時代にDAIKONフィルムという自主制作アニメで伝説的な作品を作り出しました。

 共通しているのは「本当に作りたい人というのはプロアマ問わず、とんでもないものを少人数で、手弁当で作ってしまう」ということ。これが本物の「モノ作りの情熱」なのでしょう。

 自分も同人ゲームなどを作っていますが、仕事が深夜に及び、連日11時帰宅でも、寝るまでの数時間、毎日同人ソフトを作りました。これ、一見「なんでそんな苦労を・・・」と思われる方が多いかと思いますが、とんでもない!楽しくて仕方ないんです。自分の作りたいものをコツコツ組み上げていく、そしてコミケなどで発表する。

 全ての同人活動をしている方であれば、本であれ、ソフトであれ、音楽であれ、わかってくださると思います。本当の「作りたい!」という感情は他人の作ったものを見ているだけでは抑えられないものなんです。

 「今は何の技術も無いけど、将来、プロになったら自分の好きな○○を作ろう」なんて考えはぬるい。本当に作りたい人はその前にどんどん先に進んで行きますので。

 大丈夫。失敗しても「たかが趣味」で済まされるのが自主制作の良いところでもありますから。仕事だと失敗は許されませんけど、技術は必ずしも本業でしか磨けないものではありません。

 いまから少し前、NHKの『小朝が参りました』という番組で、春風亭小朝が全国の百歳の老人に逢ってまわる企画があった。この本にはその裏話が載っていて、これがおもしろい。

 たとえば、こんなひとがいる。

 戦争へ行って、たくさんの人間を撃ったというお爺ちゃん。この方自身も左肩を撃たれているにもかかわらず、「また戦争してえ。人を撃ちてえなあ。あの感じが忘れられねぇんだよ」と、目を輝かしてお話になるのです。
 いいですねえ。健康の秘訣なんかどうでもいいからこういうところをクローズアップしろよ、と思うのだが、当然、この部分はカットされて画面には白鳥が映っていたそうだ。

 こんなひともいる。

 家の中で倒れて救急車で運ばれ、しばらく入院してから家へ戻ったというお婆ちゃんは、その時のことを恥ずかしそうにお話になっていました。私が理由をおたずねすると、「だってあなた、この歳で救急車に乗ったら、そのまま死ななきゃみっともないじゃないですか」
 その恥じらいがかわいいというか何というか。

結婚も職探しも「どうなったとしてもそこそこ上手く楽しくやっていける」ってのが本来の成熟した大人であって、かたやリクルートさんは何処かに自分とピッタリな職や伴侶がいる!って幻想を売って商売をしておられるので、賢明な学生さん達はできれば早くそのネズミの回し車から降りた方が良いよね。

In the end, only three things matter: how much you loved, how gently you lived, and how gracefully you let go of things not meant for you.

「最期には三つの事だけが重要だ。いかに愛したか、いかに優しく生きたか、そして、いかに潔く自分のものでないものを手放したか、だ。」仏教の教え

Buddhist Saying (via wendesgray)
思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言われたことは一度もないと思う。その代わり散々言われたのは「よく調べろ」。自分の頭で考えるというのはそれなりの危険があって、不適切な材料と不十分な思考力では斜め上にたどり着くものだ。

Twitter / mishiki: 思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言わ … (via wideangle)

万回のreblogに値する

(via pressthebackspacekey)

おっとちきりんの悪口はそこまでだ

(via tamejirou)

31: チーター(大分県):2013/07/08(月) 20:28:25.55 ID:bQEagF/b0

でも、「明治時代の子供人口」と
「現在の子供人口」が同じぐらいなんでしょ?

明治時代と言えば偉人も天才も大勢出てきて
国全体に活気があった時代。

子供の人数が同じでも、それだけ元気な歴史が作れるんだから、
問題なのは「少子化」じゃなくて「多老化」でしょ(´・ω・`)

あちこちで「子供が少ないせい」みたいに言うのはミスリードだよね。